製品詳細|オーダーメイドの家具・インテリア製作Bukotsu+

tel:092-403-5988

営業時間 10:00〜16:00
定休日 土・日祝日

メールでのお問合せ

MENU

商品詳細

ローボード≠TVボード(Old Ashiba シリーズ)大型

B+【A6051-FLB】 Frat iron low board

ボタンボルトが最高のアクセントに!

古材足場のローボード / 大型帯巻きタイプ

(ラフ仕上げ)

商品番号

A6051-FLB

カラー

(Iron)

ブラック(つやあり)
ブラック(つやなし)

(Wood)

クリアー

組立

付属の専用工具で組立

セミオーダー

サイズ変更 可

配送料
配送料はこちら
配送サイズ

大 300・350㎝

訳あり品
対象外

お引き取りに来られる方は配送料を含みませんので、ご注文フォームに✔をお入れください。

”無骨な足場板がさらに無骨さを増すHardな外巻き”

FLB1500

幅(W)
1500mm
  • 受注製作
    配送サイズ 300㎝

    add to form

奥行(D)
450mm
高さ(H)
350mm(アジャスター付)

(1台)¥87,000

(税込)

FLB1800

幅(W)
1800mm
  • 在庫 1台
    配送サイズ 350㎝

    add to form

奥行(D)
450mm
高さ(H)
350mm(アジャスター付)

(1台)¥87,000

(税込)

・「購入する」ボタンを押すと注文フォームへ移動します。

・「購入個数」は注文フォーム内で選択下さい。

1アイテム毎のご注文となります。複数アイテムご注文の際は別途御見積りとなります。

セミオーダーの問い合わせはこちら

・末端プレートありをご希望のお客様は注文フォームに末端プレート希望とご記入ください。(+10mm長くなります)

・サイズ変更は最大でW1850mmまでとなります。

・総重量およそ40kgになる商品です。

重厚で存在感ばつぐん!更にボタンボルトがアクセントに!

【商品説明】

Bukotsu+が手がける最も大きなローボード商品の一つ、無骨さアップバージョンです。 無骨な足場板に平鉄をあえて外巻きし、丸みのあるボタンボルトで固定することで、更なる無骨感を表現しています。 下の棚板はアイアンフレームの上に乗せて、固定プレートでサンドします。 上の天板は中央部を乗せてビスで固定し、両サイドを上から吊る形でサンドして組み立てます。 その他にもセミオーダーでオープンラックや商品陳列にも最適なA6052-FLBがあり、段数変更や高さ変更が可能となっています。

【Iron商品の特徴】

平鉄4.5*50mmをそれぞれのサイズに曲げ、(2面曲げ+2か所溶接)棚板用フレームを取り付けて製作しています。 フレームとプレートをボタンボルトでサンドし、組み立てる仕様です。

カラーは定番のブラックとなっています。(ブラックには2種類あり、半つやありとつや無し)

 

【wood商品の特徴】

天板と棚板はそれぞれ3枚の材を接いで一枚にしています。 材は古材を使用していますので、ひび割れ・傷や材かけ・錆やペンキ跡・丸みある場合がございます。 本来なら無塗装でいきたいところですが、掃除をする観点から、出来るだけ元の色合いになるようクリアーWAXでの仕上げとなっています。

また、末端や裏面の削り跡はBukotsu+のオリジナル足場カラーを塗布しております。

※天板や棚板は軽量仕様(約半分の重量)の製作も可能です。その際は4面全てに木材の縁が取り付く事になります。(参考にウッド商品をご覧ください)

【注意点】

木材一枚が約10kg超になる重厚な商品ですので、お一人での組み立ても可能ですが、より安全に複数での組み立てをおすすめいたします。

安全面の観点から上部に乗る・揺らす等の行為はおやめください。

基本事項にも記載しておりますが、所々ラフな仕上げで製作していますので溶接跡や研磨跡をわざと残した仕様となっています。

その他に関する内容は基本事項をご覧ください。

基本事項、厳守事項をご確認の上、ご理解した上でのご購入をお願い致します。

ご注文フォーム

ご注文・お問い合わせは必ず必須項目をご記入ください。
(必須項目にご記入が無い場合は返信を行いません)

お名前
メールアドレス

※確認のため、再度入力してください

電話番号
郵便番号

自動入力

都道府県
市区町村以下
マンション名等
希望商品
個数
使用用途
カラー(Iron)
カラー(Wood)
商品の受取方法
配送希望工場受取

※どちらともチェックが無い場合、配送希望とさせて頂きます。

お支払い方法
現金振込クレジットカード
備考

お問い合わせの場合はなるべく具体的にお書きください。

受注商品のおことわりについて
確認しました

※「受注商品のおことわりについて」はこちらからご覧下さい。

※お問い合わせ前に基本事項をご確認下さい。