• TOP
  • ブランドコンセプト

ブランドコンセプト
Bukotsu+のコンセプト

”綺麗すぎず粗すぎない、所々ラフなしあがり”

Bukotsu+の家具の特徴

「Bukotsu+」はこれまで取り扱ってきた機械構造で使用する鋼材やパイプなどを、アイアン素材の特性を活かし職人技を巧みに取り入れた家具製作を行っています。そのため「Bukotsu+」の家具は基本的にすべてアイアンフレーム仕様となっており、お客様より頂いたご要望をできる限り忠実に再現できるよう心掛けて製作しています。

Bukotsu+の家具の基礎

私たち「Bukotsu+」は、福岡県筑紫野市で昭和58年に創業した設備業が母体です。長年プラント工事や、オフィスビル、工場などの機械設備全般の工事を請け負ってまいりました。事業を営む中で単に請け負うだけでなく、自分たちの技術力を活かした作品を生み出したい、そんな思いを抱くようになり、業種の枠を超え一からブランドとなるBukotsu+を立ち上げ製品販売からオーダーメイド家具を手がける事となりました。

「Bukotsu+」の家具製作は機械重量物の架台や配管支持・厨房などの裏方で使用している食器カゴの台などあまり表では活躍することがない強固な製品製作が基礎です。重量物などを乗せたり、配管などをがっちり固定しますので頑丈ですっきりしたものを提供してまいりました。これまで多くの物を手がけてアレンジし、より使いやすい物に変化させてきました。その発想を元にデザインし、お客様に提供しています。

一般的なオーダーメイド家具に比べ、よりよい商品をお求めやすい価格で提供していますので、より多くの方にアイアンフレームのオーダーメイド家具をご利用いただけるかと思います。

お問合せ・お見積もりはこちらから

メールフォームはこちらをクリック