• TOP
  • ブランドコンセプト

ブランドコンセプト
Bukotsu+のコンセプト

私たち「Bukotsu+」は、福岡県筑紫野市で昭和58年に創業した設備業を営む町工場が母体です。長年住まいやオフィスビルの空調機械設備に伴う、各種工事を請け負ってまいりました。事業を営む中で単に工事を請け負うだけでなく、「自分たちの技術力をもっと活かしたい」「作品を生み出し形にしたい」という思いが強くなり、業種の枠を超えてオーダーメイドの家具・インテリア製作を手がけることとなりました。

Bukotsu+のオーダーメイド家具の特徴

Bukotsu+の基礎は、機械の重量物架台や配管支持・厨房など裏方で使用する食器台やワゴンなどあまり表では見ない製品を製作し提供してきました。
また、自分たちが作業をする中で使いやすい作業台や収納などをその場でアレンジし、より使いやすい物にしてきました。その発想を元に考えデザインし、お客様に提供しています。

Bukotsu+の特徴は、弊社の空調機械設備工事において培った、鉄・ステンレスといった鋼材やパイプなどを加工し、溶接する技術を存分に活かした家具づくり。アイアン素材の特性を活かし、職人技を巧みに取り入れたオーダーメイドの家具を製作しています。

そのため、Bukotsu+の家具製作は基本的にすべてアイアンフレーム仕様です。デザインやサイズなど、お客様よりいただいたご要望を忠実に再現し、オーダーメイド、あるいはセミオーダーでお作りしています。

一般的なオーダーメイド家具に比べ、よりよい商品をお求めやすい価格で提供していますので、より多くの方にアイアンフレームのオーダーメイド家具をご利用いただけるかと思います。

お問合せ・お見積もりはこちらから

メールフォームはこちらをクリック