• TOP
  • アイアン家具について

アイアン家具の特徴

アイアン家具とは、ヨーロッパで発展した鉄などの鋼素材を加工・溶接して作られた家具を示します。ロートアイアン家具とも呼ばれ、アイアンは「鉄」、ロートは「鍛えた、細工した」という意味があり、鉄やアルミ、ステンレスなどの鋼素材を加熱し、曲げ、捻り、伸ばすといった加工を行い、各パーツを溶接・研磨して完成させていきます。アイアン家具の多くはすべて手作業で製作されており、Bukotsu+の商品もすべて職人の手仕事で製作しています。

デザインの魅力

デザインの魅力

アイアン家具は加工の仕方による、自由度の高いデザイン性が魅力です。ツヤを出して品よく仕上げることもできますし、黒皮鉄のままの風合いを活かして重厚感を持たせることもできます。あえてサビ加工をしてビンテージ感を演出することも可能です。

また、鋼素材はよく見ると本来のスレ傷や溶接跡などがあり、素材一つひとつに独特の質感があります。年月とともにその質感は変化していくので、その時々の独特な風合いを楽しむことができるのも、アイアン家具の魅力と言えるでしょう。

耐久性の魅力

耐久性の魅力

アイアン家具は頑丈で耐久性が高いのも魅力です。組立式の家具とは違い、製作時に溶接して頑丈に組み上げていますので、壊れにくく長期にわたって使用が可能です。

オーダーメイド家具の種類

オーダーメイドのアイアン家具には、アイアンフレームのみで構成された家具や、アイアンフレームと古材、無垢材など別素材を組み合わせた家具など、さまざまな種類があります。

  • テーブル

    テーブル

    アイアンフレームと古材、無垢材などを組み合わせたテーブルは、お好みのデザイン、サイズで製作することができ、鋼素材、木材いずれも多彩な種類から選ぶことができます。椅子とセットでダイニングテーブルや勉強机などを作ることも可能です。

  • 椅子

    テーブル同様、お好みのデザイン、サイズで製作することができ、鋼素材、木材いずれも多彩な種類から選ぶことができます。お部屋の壁紙やインテリアの雰囲気に合わせて、つや出し、つや消しにしたり椅子として使わずにサイドテーブルやシェルフとして使うのもおすすめです。

  • 棚

    アイアンフレームのみで構成された棚と、アイアンフレームと古材、無垢材を組み合わせた棚などお好みのデザイン、サイズで製作することができ、住まいの間取りにぴったり収まる、造り付け家具を作ることも可能です。

  • シェルフ(DIY)など

    キューブ型のアイアンフレームは、そのままオブジェとして置いておくこともできますし、フレームに木材をはめ込んで、シェルフとして使うこともできます。アイアンフレームを組み合わせていくことで、世界に一つのオリジナルシェルフが完成します。

お問合せ・お見積もりはこちらから

メールフォームはこちらをクリック